【本日のお客様のご要望】
○時間限定のレアな朝ごはんを食べたい!


ふむふむ…。
では、こちらはいかがでしょう?


【うさぎやCAFE / 上野】



うさパンケーキ
うさ餡みるく


お値段:1090円(税込)


#


あやぱんです!

突然ですが、ワタクシ、「限定」という言葉に超絶弱いです…!

期間限定季節限定数量限定時間限定…。

「限定」って書いてあるだけで気になっちゃう!

まさに「今」この瞬間を逃したら、もう出会えないかもしれない…!
そして、それをゲットできたときの、うれしい気持ち、そして優越感!
なんか幸せな気持ちになるんですよね。

完全に売り手の思惑にはまりまくっている…ということは十分承知しているのですが、やっぱり「限定」という言葉にいつも振り回されています。

それが大好きな朝ごはんだったら尚更です!


今までもこのブログを通して、朝ごはんのためなら全力投球している姿をお見せしてきていると思いますが、そんなあやぱん、新たに見つけちゃいました!

超限定朝ごはんを!!

なんと!10分限定メニュー!!


「限定」×「朝ごはん」という最強の組み合わせ!

これは行かねばっ!
行かないと気になって日々そわそわしてしまう…!

早速、お店がある上野まで行ってきました!


#


土曜日、8:47、上野広小路駅到着。

お店は9:00オープンです。
今回は、超限定メニューということで、オープン前に到着できるように、少し早めに最寄駅に到着です。
ぜったいに遅刻は許されないっ!

上野広小路駅のA4出口を出て直進。
1つ目の横断歩道を渡ったら右折。
1つ目の交差点の信号を渡ったら、そこから2つ目の角を左折です。



あっ!


…もうね、ちょっと遠くから見えちゃった。





長蛇の列が…!


8:51、お店に到着。
この時点で、10人以上の人が並んでいました!

ちょうど店員さんが出てきたところのようで、人数を聞いて案内を始めていました。

9:00オープンですが、10分早く開店したようです。


確実に食べたいから開店前に行きたい!と思って早めに来ましたが、むしろ遅刻は許されないどころか、開店ピッタリだったらどうなっていたことか…!

開店前からこんなにも並んでいるとは、想像以上でした!
5分前行動なんていうレベルじゃない!



おっと!ご紹介が遅れました!
本日ご紹介するお店は、「うさぎやCAFE」さんです!



こちらのお店の近くにある、大正2年創業の老舗和菓子屋の「うさぎや」さんが運営するカフェです。

うさぎや」さんは、どらやきが大人気!
しかも、なんと!現在のどらやき(2枚の皮にあんこが挟まっているもの)を作ったお店なのです!


そんな「うさぎやCAFE」さんで、あやぱんを含めここにいる全員のお目当てのもの!


それは「開店から10分間限定」なんです!!

そうです!
9:00〜9:10のみの提供


超限られているっ!



「私、入れるかな…。」

前にすでにこんなにも人がいるし、外から見た感じ、お店はそんなに広そうじゃない。
「もしかしたら入れなくて、限定メニューが食べられないとか…。」なんて不安がよぎる。
もうドキドキです。


すると、意外にもお1人の方が多く、店員さんから「相席でのご案内でもよろしいでしょうか?」と言われました。
この時間は相席をお願いしているそうです。


大丈夫、大丈夫です!
食べられるのであれば…!


ということで、あやぱん、4人席で相席です。
他の3名の方もみんなお1人で来店!
男性2人、女性1人、あやぱんというテーブル。
みんな熱いですね!

ちなみに、店内は2人席と4人席のテーブルがあり、全部で24席です。


#


さて、メニューです。
ふふふ、気になりますよね??

では、こちら!



店員さん「朝はこちらのメニューのみになります。皆様、お飲み物をお選び下さい。」


なんと!
朝のメニューはこの「うさパンケーキ」(650円 税込)だけ!

そして、これこそが開店の9:00から9:10の10分間限定で提供されるメニュー!

店内にいる全員が求めてきたものが、この「うさパンケーキ」だったのです!


そして、飲み物がこちら!
○オリジナル狭山茶(HOT) 220円
○オリジナル焙煎珈琲(HOT) 440円
○うさ餡みるく(COLD) 440円
※すべて税込、セット価格

オリジナル狭山茶は、煎茶、ほうじ茶、玄米茶から選べます。

あやぱんは、せっかくあんこがおいしいお店なので、「うさ餡みるく」にしました!


#


ちなみに、店内の状況。

9:02の段階で満席、外で待つ人が!
でも、さすがに9:10までにはお客さんは出ないから、待っていても入れないのではないのかな…?


9:10頃、飲み物が運ばれてきました。
もう、全席同時に提供です!

まずは狭山茶、そして珈琲、最後がうさ餡みるくの順。
うさ餡みるくの数がいちばん多かったです(2番目は珈琲)。


じゃん!



グラスの底にたっぷりの粒餡!
そこに北海道・紋別のミルクが注がれています!
こちらのお店、乳製品にもこだわっているとのこと!
おいしそーう!


そして、ついにパンケーキが!

じゃじゃん!



あれ?

粒餡とバターだけがのったプレートです。

まだパンケーキはありません。


すると、数分後(9:18くらい)…!



おおっ!
お菓子屋さんとかでよく見かける、商品を入れる大きなケースが運ばれて来ました!
もしかして、あの中に…!


すると、店員さんがケースを担いで、各席をまわりました。
やはり、そうでした!
店員さんが1席ずつ、パンケーキをプレートの上にのせてくれます!


じゃじゃじゃじゃーん!



きゃー!
ホカホカのパンケーキ登場!




「あれ?これって普通のパンケーキと違うような…?」

そう思った方がいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、「パンケーキ」という名前が付いているのですが、これは「うさぎや」さんのどらやきの皮なんです!

うさぎや」さんは地下に工場があり、そこでどらやきを焼いているそうですが(すごい!)、この「うさパンケーキ」は、朝、どら焼き用に焼いた皮

先程、大きなケースに入ってパンケーキが運ばれて来ましたが、まさに焼きたてのどらやきの皮が「うさぎや」さんから届いたのです!

「開店から10分間限定」というのは、どらやきの生地が温かい間にのみ提供するためだったのです!




普通のパンケーキよりは少し小ぶりなどらやきサイズ(というか、どらやきの皮ですからね)が4枚!
とっても温かくていい香り〜!
焼きたてなのが伝わってくる〜!


店員さん「ご自由にお召し上がり頂いて構わないのですが、オススメの食べ方は、発酵バターを塗って餡をのせて、パタンと餃子のように半分に折ってお召し上がり頂くというものです。うさぎやの先代が朝、学校へ行くときにどら焼きの皮を半分に折って食べながら行くのが好きだったのです。」

店内、ほっこり。

本来は「どらやき」として商品になる皮。
それをお店の方だからこそできる、お店の方のお気に入りの食べ方で同じように頂けるなんて、本当に贅沢!!
やはり、オススメの食べ方で頂きたいですよね!


では!

パンケーキ(どらやきの皮)に



バターを塗って、



餡をのせて、



パタン!



できました!

いただきまーす!

 


わっ!おいしい!

パンケーキ(皮)がふわふわもちもちで温かい!
はちみつの香りとほのかな甘さがふわっと!

これがどらやきになるのかぁ~!
なんか、すごくよくわかるー!


そして、「バター&あんこ」という最強の組み合わせ!
間違いないっ!



バターは、北海道にあるノースプレインファームの発酵バター。

うさぎや」さん自慢の餡は、北海道十勝産の小豆!
食感を損ねないように、均一な豆を丁寧に選ぶこだわりよう!
そして、2日かけて作る餡は、さっぱりとした甘さで、粒餡なのに豆の皮を感じさせない炊き方をしているとのこと。

確かに、粒がキレイに揃っていて、トロッとした餡は粒餡特有の豆の皮を感じずに、すっと口の中で溶けていきます。
甘すぎなくて、いくらでも食べられちゃいそう!

私はこし餡派なのですが、こちらの粒餡はすごくおいしい~!


はぁ〜!幸せ!

ちなみに、パンケーキ(皮)だけ、バターを塗っただけ…という食べ方もしました!
どれもおいしかったです!


そして、うさ餡ミルク



底にある餡をかき混ぜると、ミルクがうっすら色づき、餡のほのかな甘みがミルクと混ざり合います。



餡をスプーンですくいながら頂きました! 

ドリンクというよりは、ちょっとしたデザートな感じ。
ほっこりとするおいしさです!


ちなみに、コーヒーだけは少しだけお替りができるそうです。
店員さん曰く「1杯に満たないくらい」で、ポットに入れた分がなくなるまでなのかな、という感じでした。


早く食べないと、パンケーキ(皮)が冷めてきてしまい、バターが溶けにくくなってしまうので、皆さんもくもくと召し上がっていました。
やはり、温かいうちに頂くのがいちばんですね!


ふー!お腹がいっぱい!

どらやきサイズなので、普通のパンケーキよりも小さいからそこまでお腹がいっぱいにはならないかなと思っていたのですが、そんなことない!
満腹です!

よく考えてみたら、皮が4枚ということは、どらやき2個分と同じですもんね!
それはお腹いっぱいになるわけだ!


#


客層としては、先述しましたが、意外にもお1人の方が多くて驚きました。
しかも、男性も多いのです! 

私が伺ったのが土曜日だったので混んでいたのかもしれませんが、やはり時間限定なのでお客さんが集中します。

平日はどうかわかりませんが、相席での案内となっていましたので、「相席で知らない人と食べるのはちょっと…。」という方は、2人以上で行かれることをオススメします!
(2人で行って4人席に案内されて他のグループと相席、という可能性はあるかも…。)

早い人では9:30よりも前に食べ終わってお会計をしていました。
相席が多いということもあり、食べ終わったら長居をせずにお店を出る方が多かったです。 

 
ちなみに、私がお店を出ようとした頃(9:30過ぎ)に入ってきたお客さんがいて、「何を注文するんだろう?通常メニューかな?」と思っていたら、頼んだものが「うさパンケーキ」!

あれ?
9:10までじゃなかったっけ?

お店の方に「うさパンケーキ」の提供時間について伺ってみたところ、「9:10までに来店した方」が対象とのこと!
つまり、お店が満席になってしまっても、9:10までに来店すれば「うさパンケーキ」が食べられるのです!


なーるほど!
だから、お店の外で待っている人がいたんですね!







(外の看板にちゃんと書いてありました…。 )

ただ、お客さんが出るまでに早くても30分近くかかるので、やはり第1巡で入れるように早めに行くといいと思います!



そして、カフェを出た後は、本家「うさぎや」さんへ!



どらやきを購入!
皮だけではなく、商品としての「どらやき」を食べてみたくて!

その場ですぐに食べるか聞かれたのですが、うさパンケーキでお腹がいっぱいだったので、買って帰りました。

地下の工場で作られたばかりのどらやきなので、ほんのり温かい!
今度は買ったその場ですぐに頂いてみたいなぁ!



もちろん、時間が経った後でも、柔らかくてとーってもおいしかったです!


私、ここのどらやき、好きだなぁ!


#


老舗和菓子屋さんのどらやきの皮を、焼きあがった直後というたった10分間限定で、お店の方が好きな食べ方で頂くことができる、「うさぎやCAFE」さん。

10分間限定なので、その間に確実に行くのは大変ですし混雑もしますが、その分とっても満足できると思います!

なんかね、周りを見渡すと、皆さんとても幸せそうな顔をしているんです。

時間限定での提供というのは、お店の方が、ご自身の好きな食べ方を、最もおいしい状態で、お客さんにも同じように楽しんでもらいたいと思っていらっしゃるからだと思います。
その心遣いがお客さんにも確実に届いているんだろうなぁ!

本日のお客様も、頑張って10分間限定メニューで幸せな気持ちになってきて下さい!



やっぱり、「限定」に弱いあやぱんですが、よく考えてみると、朝ごはんメニューもある意味「限定」ですよね!

時間が決まっていて、その時間にお得においしく食べられる、早起きした人の特権!
朝ごはん、最高!

これからも「限定」に楽しく振り回されるんだろうなぁ。


#  


ブログランキングに登録しました! 
よろしくお願い致します。 

人気ブログランキング         



****************************** 
うさぎやCAFE
所在地:東京都台東区上野1-17-5
電話番号:03-6240-1561
営業時間:9:00~18:00
モーニング時間:9:00~9:10(来店)
定休日:水曜日